資料請求・お問い合わせ

covaco

COVACOのコンセプト

LESS IS MORE

家の原点を見つめたCOVACO

Less is more(少ないほど、豊かである) ドイツの建築家、ミース・ファン・デル・ローエのこの言葉には、機能美を追及し続けた彼の信念とともに、人が主役であるための家具の役割が表されているように思えます。 家についても同じことが言えるでしょう。

余計なモノを取り去って、暮らしの原点に立ち返れば、人は今よりももっと豊かに生きられるはず。

例えば風の中に感じ取る季節の移り変わりだったり、自宅で採れた野菜を使ったディナーパーティーだったりーー。そうした暮らしの中で見つける喜びと、家族の笑顔を積み重ねていける家こそが、人にとって一番大切なのではないでしょうか。 本当に必要なものだけを残してシンプルに生きること。時間と手間をかけ丁寧に愛着を持って暮らすこと。そして、家族みんなの幸せを明日へとつなぐこと。 平屋はFREEQ HOMESが考える、最もシンプルで美しい「暮らしの器」です。

二人だけのスローライフも、
大地と繋がるフラットな暮らしもこれで十分。

家は家族に見合ったサイズにしましょう。
そうすることで無駄な建築費用を抑えることができ、暮らしや家族に使えるお金が増えます。

無垢材たっぷりのCOVACOの暮らしは、庭や家庭菜園のお手入れをしたりとれた野菜でストーブ料理を作ったりと、一見地味ですが毎日ささやかな幸せで溢れています。

さらに、休みの日には日曜大工で外壁の塗装をしたり
間仕切り壁にオリジナルのアイテムをつけたり、
生活がクリエイティブになっていきます。

FLAT HOUSE

気ままに暮らすには、ちょうどいい。

COVACO(コバコ)はまったく新しいユニット平屋住宅です。設計ルールを決めなければならないユニット住宅。しかし、だからこそ様々なメリットが生まれました。定格寸法を守ることで生まれる均一で美しいデザイン。ユニットにすることで工期を短くし、コストダウンを実現。規格寸法の材料しか用意せず、無駄な材料が出ないためエコロジーでローコスト。合理的で美しい、平屋のスタンダード、COVACO(コバコ)。

GRID DESIGN
GRID DESIGN
間取りは8畳で1BOXという設計ルール。だから、無駄な空間がありません。平屋は階層を盾に積むことができないので、考え付いた引き算建築です。「8畳」を1BOXにすることによって、ちょうど2畳(1坪)分の収納空間をとることができ、生活に必要な収納空間を均等に確保することが出来ます。
JOINT IT
JOINT IT
BOXをつなげることで、土地に合わせた最適な空間に設計します。時にはガレージにしたり、土間にしたり、ウッドデッキにしたりと、間取りはフレキシブルに可変します。
グリッドを守ることで無駄な材が出ず、地球環境にやさしく、ローコスト化した住宅づくりを実現しています。
WALL PANEL
WALL PANEL
COVACOの壁はパネル化されており、工場で製造されます。ですので、大工の腕に左右されず均一な施工と素早い建築を可能にします。この壁パネルは合板でできている壁ですので、塗装したり釘を売ったりと思いのままにカスタマイズすることが出来ます。さらに、選べる3タイプの合板がありますので、お気に入りの合板を選んであなただけのCOVACOを作りあげることができます。あなたならどんな組み合わせにしますか?
BEAUTIFUL
BEAUTIFUL
COVACOの優れている点は、そのデザイン性です。
CAFEで使われる予定だったデザインを標準化したもので、一般住宅とは思えないほどスマートでモダンなデザインになりました。もちろん大容量の太陽光パネルを設置する前提のデザインなので、ソーラーパネルを積んでもデザイン性を損なうことはありません。
さらに、20坪のタイプの中には4坪のダイナミックな大型デッキのあるタイプがあり、別荘や離れでスローライフをされる方にとても人気です。
OPEN WINDOW
OPEN WINDOW
朝起きて、景色を見ながらコーヒーを飲む。ただそれだけで幸せを感じられるダイナミックな空間がCOVACOには、全プランついています。
それは、南面に設けられた大きな窓。ここではいつも四季の移り変わりや庭の木々たちの成長を感じられます。
必要な分だけ日光を取り入れる大開口が、心と体を健やかに保つ為の大きな役割を果たしています。
MAINTENANCE
MAINTENANCE
COVACO設計は、メンテナンスしやすい構造、維持管理できる素材の使用を設計ルールにしています。例えば壁が傷ついた場合。壁自体を取り外すことができるので、新しいものに取り換えられます。柱が現になっていることで、合板等を増築したりもできます。さらに、無垢材をふんだんに使用してため塗装する楽しみもあります。きちんと手入れすることで、家を長持ちさせ資産価値を高く維持できます。
暮らしを好きなだけ楽しめるのが魅力。

家は暮らすためにあります。アナタの暮らしに合わせたスマートでシンプルなサイズの家を建てることで、「暮らす」ことに集中できます。
キッチンガーデンを始めたり、ガレージライフを始めたり・・・・
自分に合っていないサイズの家を建てると日々メンテナンスに追われます。気づいたら、「時間がない」という言葉が口癖に!そうならないように、コンパクトな平屋を建てて、暮らしを楽しむ人が増えているのです。

若者にも平屋ユーザーが増加!

ゆったりのんびりできる空間さえあれば、あとは楽しむ人次第!親の土地の離れや、母屋の建て替えで土地はあるけど、家はなるべくローコストに建てたい若者ユーザー様から最近COVACOの引き合いが増えています。離れであれば収納空間を極力減らしてダイナミックな暮らしをするのも良いでしょう。

これからの時代のお洒落な別荘

COVACOは、別荘ライフに最適です。そのコンパクトさとフレキシブルさは、プレハブには絶対ありえないお洒落さと、注文住宅ではありえないスピード施工を実現しています。
朝コーヒーを飲むのに最適なデッキと、景色を楽しめる大開口で、別荘ライフ、始めてみませんか?

効率良く熱を吸収して蓄える仕組み

COVACOは薪ストーブの熱効率を最大限に活用できる住宅です。
天井が平らなので熱溜まりがおこらず、薪ストーブ1つで家中暖まりますし、無垢材の蓄熱効果で一度家を暖めると熱が逃げにくい特性があります。さらに、DIYの端材当を燃料にすることができるので、もしもの際も安心して暖をとることができます。

それは、グリットデザインから生まれた。

8畳1BOXというルール上にある柱を用いて、足の無い(柱が足代わり)のテーブルを開発しました。それは、コンパクトな建坪のCOVACOの暮らしを最大限まで広く使って頂く為の工夫です。

Copyright © 2016 Architex housing All rights reserved.